ブログが書けない5つの理由と、その対処法。

よく体験コンサルやセミナーの中で、

ブログが書けません

何を書いたらいいのか分かりません

という事を耳にします。

特に、発信なんか今までやっていなくて、

起業初期の人には多いのかなぁという印象です。

わかります。気持ちはとても。

だけど、もうちょっと楽に考えて楽しんでほしい

というのが、まず私からのメッセージです。

まぁ、読み進めてみてください

ブログが書けない5つの理由と、その対処法をお伝えします。

ブログが書けない5つの理由

ネタがない

人の目が気になる、どう思われるか気になる

師匠や先生メンターからは書いちゃダメと言われた

文章が下手だから恥ずかしい

時間がない

1つずつ解説していきますね。

ネタがない

ブログに書くネタがない、という方は

ネタがないのではなく、

そもそも何を書いたらいいのか分からないというだけです。

もっと掘り下げると、

伝えたいこと

が明確になっていません。

ブログは本来、伝えるツールです。

書き手側の意図としては、誰に何を伝えるのか

そして、その結果どうなりたいのかです。

自分のサービスのターゲットは誰なのか?

その人達に伝えたい想いはどのようなことか?

そもそも、なぜ自分がそのサービスを始めたのか?

お客様が自分のサービスを受けたらどうなるのか?

etc

自分のサービスについて少し考えてみただけでも、

伝えたいことが沢山出てきませんか?

自分が伝えたいことが明確になっていないと、

なかなか文章は書けません。

伝えたいことがないのに無理やりネタを作ろうとしても、

伝えることがないのだから、当たり障りのない記事になってしまいますよね。

もちろん他にもノウハウやテクニックは沢山ありますが、

ビジネスブログを書くのであれば、まずはシンプルに

誰に何を伝えるのか

そして、その結果どうなりたいのか

ここを考えて、得たい結果から逆算して書いてみると良いと思いますよ

よく分からない人は、まずこの人のブログうまいなと思う人のブログを

10件見つけてください。

読者登録して毎日購読しましょう。

この人のこの記事はどんな事が伝えたくて書いているのか?

と読み取ってみるのです。

あとは単純に、体裁の整え方や、心を掴まれるポイントを研究しましょう。

出来ないことは、人の研究から始めてみると良いですよ。

センスは研究の数で磨かれます。

人の目が気になる、どう思われるか気になる

これも結構よくあるご相談です。

私もかつて、自分の想いをなどを書き綴り始めた時は、

こんな事書いちゃって大丈夫かな

と気に病んだことがありました。

でもね、とりあえず言いたい事は、

そんな気にするほど、誰も見ちゃいない

という事です。笑

がーーん!とショックを受けてしまった方がいたらごめんなさい!笑

ここで言いたいのは、1つのブログ記事を真剣に読んでいるのなんて、

まだ認知が広まる前の段階であればせいぜい数十人くらいです。

だから人の目なんか気にせず自由に発信しましょう、

と言いたいだけです

それともっと大事な事。

人に何かを言われたからって、

自分の意見や想いを引っ込めちゃう程度なの!?

という事です。

人の人生を生きているわけじゃなくて、

自分の人生を生きているんだから、

自分がやりたくて始めた事なんだから、

起こってもない事を想像して手を止めちゃうのは勿体ないですよ

師匠や先生メンターからは書いちゃダメと言われた

ビジネスのメンターに、

人のプライベートなんか人は興味ないんだから書いちゃダメ

と言われて、それから全く書けずにいる

なんてこともよく耳にします。

これは、別に間違えとかではなく

講師によって成功パターンが違うのでしょう。

ブランディングで固められた発信しかしない人、もいます。

でもね、初期、まだブログを書くのに慣れてない段階の人は

とりあえず読者数も少ないし、まずは余計な事考えずに

書くのに慣れましょう!!!!!

誰かに制限された事は、一旦忘れてください。

うん、もちろんブランディングや世界観って大事。

でも、目の前の事がまず出来ていないのに、次のステージの事をやろうとしても

一気に全部は出来ないんです。

手が止まってしまい書けないくらいなら、

もうなんでもいいから書いてみる!!

文章が下手だから恥ずかしい

書き続けないとうまくなりません!!!バッサリ

最初から文章がうまい人なんかいないです。

私だってかれこれ13年くらい、ウェブで文章書き続けてます。

でもいまだにブログは時間がかかったりもする。

書き続けること

うまい人のを研究すること

本やセミナーでインプットしてアウトプットする練習をすること

まずは、こんな感じの事を継続してみましょう

時間がない

恐らく時間がないのではなく、優先順位が高くならないだけですよね。

これは、対処法は色とありますが、

時短術を使う

ママ起業家の青木宏美さんが面白い時短術を公開してました!こちら。

優先順位を高めて、他の何かを削る人に協力を仰ぐ

30分〜1時間削れるTVの時間、おやつの時間、睡眠時間など、何かしら削れないかを検討してみる。

ご家族の誰かに協力してもらうって何かやらなくてはいけない事を依頼し、自分の時間を作る。

諦める

ブログの優先順位は最下位なのだと自分の中で諦める。

ただし認知や集客には繋がりづらいのでそこも自覚しておく。

このような対処法があると思います。

はなるべく使いたくないですが、こうゆう時もあると思います

成果をコントロールするのも自分自身なので、

ブログが書けない時期は成果も出ない、という事で諦める。

その代わり、その後3月はやの方法を使って頑張る!

など、自分で決めれば良いと思います

最近起業初期の方からご相談いただく機会が増えたので、

今回はこんな事を記事にしてみました

ブログって24時間自分の分身として働いてくれる

相棒みたいなものです。

自分の想いを文字にして発信したり、そこに共感してくださった

誰かと信頼関係が構築されたり。

単純に人と仲良くなったり。

すごく楽しいし面白いものなので、

今発信に悩んでいて苦しいな、と思っている方がいたら、

少しでも苦手意識を克服してもらいたいなと思います

7/8土、メルマガで、ファンを作る文章の書き方を配信します!

久しぶりのメルマガになりスミマセン。笑

メルマガ登録はこちらから。

経営力と圧倒的な世界観で、豊かで幸せな理想の人生をクリエイトする経営集客コンサルティング

7月枠満席増席2のみ

経営力独自の世界観構築を完全個別プロデュース。

本気で人生をクリエイトしていきたい方、お待ちしています。

提供中のサービス起業経営集客

ビジネス起業集客セミナー

メルマガ理想を現実化する、世界観ブランドのつくりかた

お稽古サロンMENU

最新レッスンスケジュール

現在募集中の単発レッスン

資格取得ディプロマコースのご案内

お問い合わせご予約はこち

教室専用LINE