ひしこの楽しみ

先月行ったフランス旅の写真を見直しているひしこです。

フランスはどこもカメラを向けたくなるお国なので、当然といえば当然ですが、建物や街並み。カフェなど風景写真多し

そして風景写真に負けじと写したのがパーツ写真です。

Whatsパーツ写真?

あのですね窓とか、階段の手すりの模様とか、ドアノブとか看板のちょっとくねっとしたところとか。何かの一部分に寄った写真でございます。

しかもそのパーツがどれも美しい!

つい横見たり、上見たり、立ち止まったり。

そんな風に街を歩くのもなかなか楽しいです。

明日どこかで立ち止まって何かをじっと見てる人がいたら、ワタシかもしれません。

広告を非表示にする