7月15日はフォレストウィテカーの誕生日。出演作でどの映画が好きですか

7月15日はフォレストウィテカーの誕生日。出演作でどの映画が好きですか?

フォレストウィテカーは1953年7月15日にテキサス州ロングビューで生まれました。

舞台ヤテレビドラマで活躍し、プラトーングッドモーニング、ベトナムなどで印象的な演技を披露し、1989年クリントイーストウッド監督バードで第41回カンヌ国際映画祭で男優賞を受賞。

2007年ラストキングオブスコットランドで第79回アカデミー賞、第69回ゴールデングローブ賞ドラマ部門の主演男優賞を受賞。リーダニエルズ監督大統領の執事の涙にも主演。

フォレストウィテカーの主な出演作品は次の通りです。

プラトーン(原題Platoon)

オリァーストーン監督が実体験を基にチャーリーシーン、ウィレムデフォー共演でベトナム戦争を描いた戦争ドラマ。

1987年4月29日(土)に公開され、配収178億円。

ベトナムにやってきた若い志願兵クリスは最前線に配属され、虐殺、略奪、強姦といった戦争の狂気を目の当たりにする

第59回アカデミー賞で作品賞、監督賞、編集賞、録音賞の4部門、第44回ゴールデングローブ賞ドラマ部門の作品賞、監督賞、助演男優賞の3部門を受賞。

フォレストウィテカーはビッグジョンを熱演。

アメリカの歴史に暗い影を落とすベトナム戦争をオリバーストーン監督が実体験を基に描いていて、戦争について改めて考えさせられます。

グッドモーニング、ベトナム(原題GoodMorningVietnam)

バリーレィンソン監督がロビンウィリアムズ主演で描いたヒューマンドラマ。

1988年10月8日(土)に公開され、配収217億円。

ベトナム戦争下のサイゴン基地を舞台に、前線の兵士たちに活気と希望を与えるため奮闘するラジオDJの姿を描く

ロビンウィリアムズが第45回ゴールデングローブ賞ミュージカルコメディ部門の主演男優賞を受賞。

フォレストウィテカーはDJのエイドリアンの同僚のエディエドワードモンテスキューガーリック上等兵を熱演。

バリーレィンソン監督が戦場に欠かせないラジオ放送を題材にしつつ、戦争批判を織り込んだヒューマンドラマ。ロビンウィリアムズのマシンガン毒舌トークが遺憾なく発揮されています。

バード(原題Bird)

クリントイーストウッド監督が天才サックスプレイヤーのチャーリーパーカーの生涯を映画化したヒューマンドラマ。

1989年3月31日(土)公開。

ジャズ史にその名を残す天才アルトサックス奏者、チャーリーヤードバードパーカー。僅か34才でこの世を去った、チャーリーパーカーの鮮烈な生きざまと彼の妻チャンの生涯を描く

第61回アカデミー賞で音響賞、第46回ゴールデングローブ賞で監督賞、第41回カンヌ国際映画祭で男優賞を受賞。

フォレストウィテカーは第41回カンヌ国際映画祭で男優賞を受賞し、第46回ゴールデングローブ賞ドラマ部門の主演男優賞にノミネート。

麻薬に溺れ、自己の内面と向き合い傷つきながら、己の芸術を勝ち取っていったチャーリーパーカーの苦闘が描かれていて、フォレストウィテカーの迫真の演技が光ります。

ラストキングオブスコットランド(原題TheLastKingofScotland)

ケィンマクドナルド監督がジェームズマカォイ共演で悪名高い実在のウガンダ大統領イディアミンの実像を描いた社会派サスペンス。

2007年3月10日(土)公開。

70年代に悪名高い実在のウガンダ大統領イディアミンの実像を統領の主治医を務めたスコットランド人青年医師の視点から描く

フォレストウィテカーは悪名高い実在のウガンダ大統領イディアミンを演じ、第79回アカデミー賞、第69回ゴールデングローブ賞ドラマ部門の主演男優賞を受賞。

フォレストウィテカーがアカデミー賞ほか数多くの映画賞で主演男優賞を受賞しただけある迫真の演技を見せてくれます。

大統領の執事の涙(原題TheButler)

リーダニエルズ監督が実在したホワイトハウスの黒人執事の人生を映画化したヒューマンドラマ。

2014年2月15日(土)公開。

ホワイトハウスで7人の大統領に仕えた、一人の黒人執事の知られざる人生を辿る物語。

フォレストウィテカーはセシルゲインズを演じ、黒人執事として歴代の7人の大統領に仕えながら、キューバ危機、ケネディ暗殺、ベトナム戦争といったアメリカの国家的大局を目の当たりにする。その一方で、白人に仕える父の仕事を恥じ、反政府運動に身を投じる長男との衝突、ベトナム戦争へ志願する次男など、彼とその家族もさまざまな荒波にもまれる

7人の大統領に仕えた黒人執事の生涯と家族愛が描かれていて、アメリカに根深く残る人種差別のことを考えさせられます。フォレストウィテカーの抑えた演技が光ります。

ファーナス訣別の朝(原題OutOfTheFurnace)

スコットクーパー監督がクリスチャンベイル主演で描いたクライムドラマ。

2013年9月27日(土)公開。

ペンシルバニアの田舎町を舞台に、地元の犯罪組織と関わってしまった弟を助けるため、元受刑者の兄ラッセルが決死の覚悟で戦いを挑む

フォレストウィテカーは保安官のウェズリーを演じ、ラッセルの元恋人のレナと交際することになる

絶望感ただよう町でまともに生きようとしている男に降りかかる過酷な運命。重いテーマが描かれていますが、見応えあります。

ローグワンスターウォーズトーリー(原題RogueOne:AStarWarsStory)

ギャレスエドワーズ監督がフェリシティジョーンズ主演でスターウォーズエピソード3シスの復讐とエピソード4新たなる希望との間を描いたスピンオフ。

2016年12月16日(金)に公開され、興収45億円。

レイア姫R2-D2に託した帝国軍の宇宙要塞デススターの設計図。極秘情報を入手するため決死のミッションに挑んだジンアーソほか反乱軍兵士たちの戦いを描く

フォレストウィテカーは反帝国勢力パルチザンの戦士のソウゲレラを演じ、デススターの設計図に関わる鍵を握る

デススターの設計図の奪取のミッションに挑むジンアーソ。AT-ATやXウィングなど懐かしい兵器の数。そしてダースベイダーが登場。スピンオフながらエピソード4新たなる希望につながるシーンにはワクワクしてきます。

他にもため息つかせて、微笑みをもう一度などで監督を務め、プロデューサーとしても活躍するフォレストウィテカー。

出演作でどの映画が好きですか