ユーリ祭&追いビュ

独りで行ってきました

SUMMER STATION

ユーリ!!! on FESTIVAL

〜第12.1滑走 超超超超がんばらんば!

ふんどしだょシーズン直前!!!長谷津くんちスペシャル!!!!〜

2017/7/16

会場:幕張メッセ1〜3

開場:15:40

開演:17:30

終演:20:00

追いかけビューイング

2017/7/17

会場:ユナイテッドシネマ ウニクス南古谷

開演:19:00

終演:21:25

出演者

豊永利行(勝生勇利)

諏訪部順一(ヴィクトル・ニキフォロフ)

内山昂輝(ユーリ・プリセツキー)

羽多野渉(ギオルギー・ポポーヴィッチ)

本城雄太郎(ジ・グァンホン)

土岐隼一(レオ・デ・ラ・イグレシア)

日野聡(エミル・ネコラ)

安元洋貴(クリストフ・ジャコメッティ)

前野智昭(ミケーレ・クリスピーノ)

久保ミツロウ(原作者)

司会者:三上大樹(テレ朝アナウンサー)

隣では某アイドルの握手会

イベントホールではディズニー オン アイス

11では恐竜展がやってたらしい

通りで人が多いと思った

物販開始が10時からで、私は9時20分くらいに着いた

中には10時半くらいに入れて、入り口でウィルキンソン配ってた

で、そのままグッズ列に並んだ

並んでる途中で完売になったのは、うちわの勇利、クリス、ヴィクトル、ユリオの順

クリス、何気に人気だね

会計してる時にキングブレードも完売した

11:40くらいかな?

その後、ドライブイン鳥の列に並んだんだけど、並んでる途中で鳥メシも唐揚げも売り切れて、ブラックモンブランしか買えなかった

まぁ、缶バッジ貰えたから良いとしよう

この時点で14:50くらい

ずっと立ちっぱだから疲れたよ……

しかも7時くらいに朝御飯食べて出てきて、ここまでに口にしたのが、ウィルキンソンアクエリアスくらいだから、お腹すいたので、違う出店で焼きそば食べた

外から入るのかな?と思って、一回出たら、中からだったので、また入り直した

15:40くらいから入場を開始して、応援上映の後、ステージイベント

追いかけビューイングはステージイベントのみ

――――――――――――――

■出演者登場

History Makerが流れて、スクリーンには登場するキャラが出てるシーンをピックアップしたアニメ映像が流れながら、キャラの名台詞を言いながら、一人ずつ登場した

そのあと、三上アナが一人ずつ紹介して、一言ずつ言ってもらう感じ

羽多野さんの衣装は悪い魔女をイメージして特注したらしい

前から思ってたけど、やっぱり加藤アナじゃないんだね

まぁ、三上アナはリアルのフィギュアスケート担当だからね

最後の方にも、しっかり番宣してたし(笑)

■長谷津くんち 前編

オン ステージの朗読会でやった長谷津エキシビション ヴィクトル with フレンズの翌日の話らしい

覚えてる限りだと

ヴィクトル「これが長谷津くんち!」

勇利「ヴィクトル、長谷津くんちだから!それだと長谷津くんの家みたいになってる」

ユリオ「マジスゲェな!長谷津くんち!」

勇利「ユリオ、長谷津くんちね。長谷津くんの家が凄い事になってるよ」

ヴィクトル「スモウレスラーがいるよ」

勇利「力士じゃないから!ふんどしだから」

ヴィクトル「来期の衣装にどうだい?」

勇利「ディダクションどころか、規定違反で退場だから!

それでスケート界追放されたら人間やめる…」

―――――――

勇利「あれは暗黒イカ荒御魂(あらみたま)」

ユリオ「ダークネス イカ ワイルドハート」

イカが世界を滅ぼそうとして、それを鎮める為に、歌い、踊り、イカに媚びて媚びて媚びまくって、世界を救ったらしい

―――――――

クリス「あれがジャパニーズ トラディショナル Tバック!来期の衣装に良いかもね」

クリス「何処で体験出来るんだろう?あの男性に聞いてみよう」

クリス「ワタシハ、アナタノ…アナタノ?フンドシニナリタイ!」

クリス「自由と危険が入り交じる領域…嫌いじゃないぜ」

―――――――

勇利「あめのちほこ主大神って言って」

ヴィクトル「ちほこ…」

勇利「世界が愛に満ち溢れた時に復活するって」

―――――――

クリス「俺とヴィクトルのフンドシボム」

勇利「ダメダメダメ!リンクがびしょびしょどころか玄界灘だよ!」

■長谷津くんち王決定戦

2チームに分かれて、曳山(トロッコ)に乗りながら、ゲームにチャレンジしていく

ジャッジは久保先生

賞品が10万円分の佐賀牛と聞いてテンションが上がる内山さん

豊永さん「ユリオがいつになくテンション上がってる」

曳山が壁沿いに移動するから、席がC2で割りと壁側だったから、近くで見れた

(´艸`)

久保先生「JJがいない間に、キングが決まります」

勇利チーム

豊永さん、内山さん、日野さん、前野さん

ヴィクトルチーム

諏訪部さん、安元さん、羽多野さん、本城さん、土岐さん

内山さん「こっちのチーム一人少ない」

安元さん「分け前が多いって事でしょ」

内山さん「あ、そうか」

1つ目:長谷津マニアッククイ

谷津駅前にあるイカのオブジェの名は?

内山さん「イカ大王」

諏訪部さん「長谷津くんちの碑」

諏訪部さん「「ひ」ってday(日)じゃないよ〜」

答:長谷津焼曳山像

久保先生ジャッジで勇利チームの勝ち

久保先生「内山さんの肉の熱意が…(笑)」

2つ目:目指せ!1/ユーリ!!! on フェスティバル(1万3千)

質問して、それに当てはまる人が1人であれば勝ち

(例えば、名前が宮野真守である。とか(笑))

豊永さん「JJいるのか?」

内山さん「じゃあ、ステージこいよ」

安元さん「プロのフィギュアスケーターである」

シーン……

諏訪部さん「の兄弟です」

羽多野さん「親戚である」

内山さん「そんな探りありかよ!?」

親戚あたりで2人該当してたっぽい

内山さん「隣の会場でアイドルと握手してから来た人」

ピッタリ1人だった!

凄い!

豊永さん「誰推しか気になる!」

勇利チームの勝ち

3つ目:ヨーヨー送り

大きい風船を後ろから前に、折り返して前から後ろに送るやつ

内山さん「我々に10万を」

ヴィクトルチームの勝ち

4つ目:ただの型抜き

板状の菓子に描かれた動物や星、桜などの型を針や爪楊枝などを使い、くり抜く縁日の遊戯である

Wikipediaより

挑戦者

勇利チーム:日野さん

ヴィクトルチーム:土岐さん

久保先生「エクストリーム型抜きお願いします」

日野さん「私、素手でやりました」

内山さん「久保さんがエクストリームって言ったから」

土岐さん「山形県です!誰が何と言おうと山形県です!!」

日野さんはエクストリーム(素手で)したため

土岐さんは形が歪なため

引き分け

最初は、勝ちは勇利チームってなってたけど、それだとゲームが終わってしまうため引き分け

ラストチャレンジ:ビッグ射的

バズーカで風船に当てる

5回やって、1回当てる毎に1ポイント

1回目

豊永さん ×

土岐さん ○

2回目

内山さん ×

本城さん ○

3回目

前野さん ×

羽多野さん ○

4回目

日野さん ○

安元さん ○

5回目(ポイント3倍)

豊永さん 紐

諏訪部さん ×

豊永さん「紐に当てる方が難しいよね!」

観客のジャッジで勇利チームの勝ち

勝者は勇利チーム

内山さん「本当に?」

日野さん「うっちーおめでとう!」

内山さん「何か申し訳無さが…」

諏訪部さん「20万の肉、食わしてやるよ」

豊永さん「それ言われちゃ勝てないわ…」

内山さん「色んな意味で負けたわ…」

?「型抜きの美味しかった?」

本城さん「そんなに美味しくなかった」

■長谷津くんち 中編

ギオルギー「勇利んち 温泉たのしい ゆーとぴあ

ギオルギー 心の俳句」

ギオルギー「1度でも 長谷津に来たら 長谷津っこ

ギオルギー 心の俳句」

ギオルギー「ふんどしが 風にそよいで 愛してる

ギオルギー 心の俳句」

ユリオ「心がだだ漏れだぞ」

―――――――

ギオルギー「ロシアから アエロフロート乗り継いだ 迷子の子猫 プリセツキー」

ユリオ「うっせー!」

―――――――

レオ君とグァンホン君は和プロの話をして、カロリーナ選手とか佐々木選手とか町田選手、羽生選手の話題になり、スクリーンには選手の写真が映し出されてた

―――――――

ミッキーとエミルはフンドシ屋で来期のエキシビションの話をして、その時にレオ君とグァンホン君がそのフンドシ屋に来た

ミッキー「待っとれサーラ!

忍者になって、わしが迎えにいっちゃる」

エミル「そうこなくっちゃ!にんにん!」

■インフォ

・ミュージアム

等身大ヴィクトルが登場

書き下ろしが20枚以上

選手の衣装や靴が再現

勇利の秘蔵ヴィクトルコレクション

・サーガ!!! on ICEが第2弾開催決定!

唐津城リニューアルオープン

久保先生「中が見えるようになりました」

諏訪部さん「スケルトンモデル?」

久保先生「そういう事じゃないです」

・9/23から1〜12話の4DXが上映決定!

Σ( ゜Д゜;)

諏訪部さん「クリスが出てくるとびしょびしょになるね」

内山さん「絶対1話の勇利のアップで風が来るぜ」

豊永さん「ギオルギーの「私は悪い魔女!」のとこで座席がぐんっ!ってなってほしい」

■メドベデワ選手からのビデオメッセージ

好きなキャラはヴィクトル

滑りたい曲はHistory Maker

■長谷津くんち 後編

クリス「えんや」

ヴィクトル「えんや」

勇利「良いよね、二人はオフシーズンでもアスリート体型で」

ヴィクトル「勇利はフンドシの上にぷにぷにしたののり過ぎじゃない?」

勇利「with フレンズは?」

クリス「俺が一肌脱ごう」

ヴィクトル「クリスーそれ以上脱いだら、日本じゃ犯罪だぞ」

―――――――

勇利「ユリオも長谷津くんちスタイルなんだ」

ユリオ「フンドシはフンドシを隠す」

ピチットはチェレスティーノとデトロイト

スンギルは宮本賢二先生のとこ

南君は明日からテスト

勇利「学生はテストしながらプロ考えるから大変だ」

グァンホン「来期は日本の祭を参考にするって言ってたよ」

勇利「じゃあ、さっき撮った長谷津くんちの動画を送ろう」

グァンホン「あ、でも、博多のどんたくだったような?」

勇利「え?送っちゃったよ!」

ヴィクトル「そういえば、南君は無良君の将軍を参考にしたいって言ってた」

勇利「南君は無良君に憧れている」

クリス「南君は無良君に憧れている…憧れている…」

ギオルギー「南君は無良君みたいな選手に憧れている」

クリス「南君は無良君みたいな選手に憧れている…憧れている…」

勇利「南君は僕に憧れているって言ったよね!」

スクリーンに「勇利君に黒歴史なんか1個もなかです!ずっと憧れて追いかけてきたおいのことば馬鹿にせんでください!」のとこのアニメ映像

勇利「言ったよね!」

勇利「僕に憧れているって言ったのにー!南ー!」

勇利「私は何処にでもいない日本のイカ

10万飛んで24歳

2本の触手と8本の腕、計10本で抱えるには大きすぎる夢じゃなきゃ辿り着けない場所がある

その名は、絶望」

ユリオ「まだ酔ってんのか?」

ギオルギー「恐らく暗黒イカ荒御魂に取りつかれたのだろう

さしずめ勝生イカ荒御魂と言ったところか」

ミッキー「お前、何言ってんだ?」

ヴィクトル「I see」

ミッキー「分かったんかい!」

ギオルギー「鎮める為には歌って、踊って、媚びて媚びて媚びまくるしかない」

ギオルギーの心の俳句を歌詞にして歌ったところ、少し正気を取り戻した

ヴィクトル「思い出して」

スクリーンにアニメ映像

ヴィクトルとの愛を思いだし、正気を取り戻した

勝生イカ荒御魂が吐き出したブラックホールが輝き、その中からあめのちほこ主大神が出現

ヴィクトル「これがちほこ」

ディーン・フジオカのコンサート映像(History Maker)とビデオメッセージ

追いかけビューイングだと、どどーんとコンサート映像が流れるから、ディーンさん来たのかな?ってなるね

■You Only Live Once(羽多野さん)

途中でハートが降ってきた

■出演者から一言

――――――――――――――

終わったら雨降ってたらしく、幕張メッセを出たら、地面がびしょびしょだった(笑)