蝉が出てくる日

昨日今日と、朝夕はすっかり涼しくなり、東からの風が爽やかです。

少なくとも午前中と夜は冷房も要らず、恰も秋の始まりのように感じます。

蝉が鳴き始めました。

数年間の雌伏を経て地中から這い出てくる蝉たち。

わが家では、今年は昨日初めて鳴き声をききました。

今朝は数を増したようで、昨日より賑わっています。

これから夏の終わりまで、さまざまな鳴き声で楽しませてくれます。

わが家のご近所には、庭が広く、落葉樹が多い家が多いので蝉も多いのです。

鳴き始める時期は毎年7月。

昨年は今年よりやや早かったと記憶していますが、ほぼ同じと考えてよいでしょう。

昨年の7月と云えば、7月17日に次男の結婚式が行われています。

親バカながら実によい夫婦だと思います。

二人とも仕事を抱え、互いを労わりながら暮らしています。

二人とも生まれて初めてのアパート暮らし。

つまり初めて家賃を払いながら、貧しくとも仲良く暮らしています。

いずれは、わが家に住むように伝えてあります。

比較的広い家なので、いまでも同居は可能ですが、新婚生活は二人だけで過ごしたいのでしょう。

越して来るのは私が逝って、家内独りになってからかな…

広告を非表示にする