立川断層たちかわだんそう日本の関東地

立川断層たちかわだんそう

日本の関東地方にある活断層である。

主に東京都立川市を横切っていることから立川断層の名がある。

東京のベッドタウンの直下であり、日本の活断層の中では地震の発生確率が相対的にやや高いグループに属している。

北方への延長線上には名栗断層があり、

名栗断層と合わせ総延長約の立川断層群を成す。

文部科学省による研究では、立川市内にあると考えられていた部分の存在を否定しており、

名称を変更する可能性が指摘されている。

地震雷火事親父じしんかみなりかじおやじ

世の中に怖いとされているものの順に並べて調子よく言った言葉言霊

元東京都小金井市教育委員会文化財保護専門委員会議長

故中林芙沙夫

秘書中林澄明